1. Home
  2. ニュースリリース
  3. d プログラムから、季節の変わり目の「寒暖差」から肌を守る美容液「カンダンバリア エッセンス」が誕生

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2019/8/19

発行: (株)資生堂資生堂ジャパン(株)

商品・ブランド

d プログラムから、季節の変わり目の「寒暖差」から肌を守る美容液「カンダンバリア エッセンス」が誕生

~2019年10月21日(月)発売~

資生堂は、敏感にゆらぎやすい肌を守りながら美肌へ育むスキンケア・メイクアップ総合ブランド「d プログラム」より、「寒暖差」が肌あれや乾燥の一因になることに着目した 敏感肌用保湿美容液「d プログラム カンダンバリア エッセンス」【全2品目2品種 希望小売価格 2,700円(税込2,970円)~3,000円(税込3,300円】を2019年10月21日(月)より発売します。(発売元:株式会社資生堂インターナショナル)

◆暑いときも、寒いときも、うるおいバランスを整え、なめらかな素肌に導きます。
 独自複合成分「カンダンバリアコンプレックス(キイチゴエキス、PCA-Na、アセチルヒアルロン酸Na、グリセリン/保湿) 」配合
◆洗顔後の肌に負担なく使える、軽やかな感触の美容液です。
◆みずみずしい美容液が角層の深部まで浸透し、化粧水がより届く肌へ整えます。
◆デリケート肌でも使える厳選成分を使用した低刺激設計。

発売背景

敏感肌意識を持つ女性を対象に調査※1したところ、自分が敏感肌だと実感するタイミングは「季節の変わり目」が最も多いことがわかりました。また、なぜ季節の変わり目に肌が敏感になってしまうのか、という問いには、約72%の方が「寒暖差が大きくなるから」と回答し、また約97%の方が「寒暖差が肌にダメージを与えてしまいそう」と思っていることがわかりました。
日本では昨今の異常気象の影響もあり、目まぐるしく変わる季節の中で外気の「寒暖差」が年々大きくなっており、寒暖差がもたらす生活の変化も話題になってきています。資生堂の近年の研究で、「寒暖差」が肌に直接悪影響を与え、うるおい産生機能を阻害してしまうことがわかってきました。d プログラムは、季節の変わり目、一日の中、室内外などに起こる誰もが避けられないこの「寒暖差」が、肌荒れや乾燥の一因になってしまうことに着目し、暑いときも寒いときも、うるおいを与えてすこやかな肌を育むための美容液を発売します。

※1インターネット調査 2017年11月 何らかの敏感肌意識を持つ20~49歳 N=200 

発売商品

「d プログラム カンダンバリア エッセンス」は、暑いときも、寒いときも、うるおいバランスを整え、どんな時でも揺らがないうるおいに満ちたなめらかな素肌を保つための敏感肌用保湿美容液です。洗顔後すぐに使用する軽やかでみずみずしい感触の美容液で、化粧水がより届く肌へ整えます。

d プログラム カンダンバリア エッセンス(本体)

プロモーション・販売展開

モデルは、引き続き「松島 花(まつしま はな)」さんを起用し、TVCM・Web広告を展開します。販売チャネルは、ドラッグストア・GMS・化粧品専門店など約10,000店のほか、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」でも販売します。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。