1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 資生堂の肌測定スマホアプリ「肌パシャ」の測定項目がさらに充実

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2019/9/13

発行: (株)資生堂資生堂ジャパン(株)

商品・ブランド技術・研究開発美容情報

資生堂の肌測定スマホアプリ「肌パシャ」の測定項目がさらに充実

~うるおい測定に加え、ハリ・透明度・シミ・シワ・肌色分析まで可能に~

資生堂は、スマートフォン(以下スマホ)のみで本格的な肌判定が無料で実現できるアプリケーションソフト(以下アプリ)「肌パシャ」の肌測定機能をこれまでのうるおい測定に加え、「ハリ・透明度・シミ・シワ・肌色分析」、総合結果「美肌チャート」を搭載し、測定項目を強化して2019年9月13日(金)より提供します。

「肌パシャ」は、スマホだけで本格的な肌測定が可能な生活者の美肌づくりをサポートするアプリとして2017年9月28日より提供しています。公開後、若年層を中心とした利用者が増え続け、ダウンロード数は、2017年公開初月(10月)の18倍以上に拡大し、自分自身の肌を手軽に測定できる機能が生活者に評価、支持されています。

資生堂は独自の技術により、店頭の肌測定器によるうるおい・ハリ・透明度・シミ・シワ・肌色分析など多角的で専門性の高い肌測定を通じ、お客さまの肌を見続け、最適な美肌提案を行ってきました。
一方、スマホの肌測定は外部環境の光に影響される「肌色」の撮影が難しく、店頭の肌測定器のような多角的な肌測定は困難とされていました。今回、資生堂の肌研究とテクノロジーを集結させ、スマホのみの「肌色」測定技術の開発に成功し、その結果、これまで実現できなかった「ハリ・透明度・肌色分析」などの測定が可能となりました。さらに、顔の一定エリア内でダメージの度合いがわかる新たな測定機能「シミ・シワ」を追加し、店頭同様の本格的な肌測定が実現できました。

今後は、「肌パシャ」で使用する肌測定技術のブランドアプリへの搭載や総合美容サイト「ワタシプラス」を始めとするEコマースと連携します。「肌パシャ」は、健やかで美しい肌へ導くために肌を知る「美肌メーター」として展開していきます。

「肌パシャ」の新肌測定機能

進化した「肌パシャ」は、資生堂の美容理論に基づき、健やかで美しい肌を示す「3つの美肌指標(うるおい・ハリ・透明感)」を総合結果として判断できる「美肌チャート」を搭載し、肌状態が低下している原因や今の肌に何が必要かを明らかにすることができます。さらに、個別の肌測定機能(シミ・シワ・肌色分析)を搭載し、多角的に肌状態を確認することができるようになりました。特に、従来困難であった「肌色」測定によって得られる、肌の色み・明るさ・血色感・メラニン量だけではなく、「肌内部のコラーゲン量」までも推測することができ、より詳細な肌測定が可能になりました。
このように様ざまな角度で肌状態を確認できる「肌パシャ」は、記録された肌データにより肌の変化や傾向を知ることができ、最適なスキンケア選びに役立つ、生活者の「美肌づくりの指針」となります。

「肌パシャ」新機能概要

➀美肌チャート:資生堂美容理論「健やかで美しい肌」を示す肌の3つの指標をもとに、「うるおい・ハリ・透明度」の総合結果と美肌指数を表示
➁うるおい:肌に水分があり、保たれているかどうかがわかる。きめ・水分量・毛穴・きめ年齢を表示(現行同等機能)
➂ハリ:肌のハリ・弾力があるかどうかがわかる。肌内部のコラーゲン量を想定した値を表示
➃透明度:肌の透明度が高いかどうか、また透明度が低下している場合の要因(血色感・メラニン量・表皮の重層化・水分量)がわかる
➄シミ:気になるシミが肌にどれくらい分布しているかがわかる。顔の一定のエリア内で「濃いシミ(蓄積メラニン※1)」「薄いシミ(予備軍メラニン※2)」の多さ(面積)を表示
➅シワ:顔の一定のエリア内で「シワ」の多さ、目立ち度合いがわかる。深いシワ・浅いシワ・口もと(ほうれい線)の値を表示
➆肌色分析:肌の色の明るさ(明度)・色み(色相)を表示
➇うるおい(メンズ):男性肌に基準を合わせた「うるおい」を測定
※結果表示は、➁うるおい(女性版)と同項目
共通機能:過去データ表示(年間・月間)、「肌の内部では」情報(肌のビジュアル)、肌ケアアドバイス(スキンケア・栄養素)、ワタシプラスの関連する美容情報や商品カタログへ連携。

・新機能より、「肌悩み(問診)」「生活習慣」「使用アイテム」機能は削除
※1 蓄積されたメラニンにより濃くなったと思われるシミ
※2 さらにメラニンが蓄積されると目立つ可能性のあるシミ


※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。