1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 学生と取り組むジェンダー平等啓発イベント第3回をUN Womenと開催

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2019/9/18

発行: (株)資生堂

CSR・環境

学生と取り組むジェンダー平等啓発イベント第3回をUN Womenと開催

HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~

資生堂は、第3回目となる学生と取り組むジェンダー平等を啓発するイベント「HeForShe※1すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」を、2019年10月6日(日)UN Women※2(国連女性機関)との共催で開催します。当社は、次世代を担う若い世代と共に、性別問わず全ての人が自分らしく人生を選択し、能力を発揮できる社会の実現を目指します。

開催概要

資生堂とUN Womenは本年6月より高校生を対象とした「ジェンダー平等啓発ワークショップ2019」を開催してきました。本年度は日本全国から33校が参加し、高校生がSDGsの課題を切り口にジェンダー課題を考え、アクションプラン作成に取り組んでいます。本イベントでは33校から選ばれた代表8校が、ジェンダー課題を解決するために、当事者として考えた提言やアクションプランを各セクターの代表者に届けます。

タイトル: 第3回 「HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」
日程: 10月6日(日)13:00-17:00 (12:00開場、受付開始)
会場: 国連大学 3Fウ・タント国際会議場 (〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5丁目53-70)
言語:   日本語・英語(同時通訳)
定員: 300名 ※定員になり次第締め切り
参加費: 無料(事前登録制)
主催: UN Women、株式会社資生堂
後援: 外務省

プログラム
1. オープニングスピーチ  ダニエル(ダン)・シーモア UN Women戦略パートナーシップ局長
2. これまでの活動から生まれたこと
3.パネルディスカッション 「Gender Equalityはなぜ日本社会に必要なのか」
パネリスト 伊藤 公雄氏 京都産業大学 現代社会学部 現代社会学科教授 京都大学・大阪大学
名誉教授
大崎 麻子氏 NPO法人Gender Action Platform理事
是枝 俊悟氏 エコノミスト、「『逃げ恥』にみる結婚の経済学」著者
4. Generation Zからの提言 代表8校(五十音順)
愛知県立旭丘高等学校、開成高等学校、群馬県立館林女子高等学校、昭和女子大学附属昭和高等学校、
光ヶ丘女子高等学校、広島女学院高等学校、名城大学附属高等学校、立命館守山高等学校
5. ゲストからのスピーチ 池永 肇恵氏 内閣府男女共同参画局長
6. 主催者からのお礼とメッセージ 山本 尚美 株式会社 資生堂 執行役員
*プログラム内容、登壇者は変更の可能性あり

※1 HeForSheとは
HeForSheは、UN Womenによるジェンダー平等実現に向けた連帯運動です。ジェンダー平等への取り組みは、女性だけによる女性のためのものではなく、男性を含めたすべての人たちが取り組むべきものという認識を掲げ、世界中の人びとに対して、この認識に賛同を表明し、アクションを起こしていくためのプラットフォームを提供しています。2019年9月現在、世界中で210万人以上(日本では30,000人以上)がHeForSheに賛同しています。

※2 UN Women(国連女性機関)とは
UN Women (国連女性機関)はジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関です。2010年、女性と女児のためのグローバルな支援者として、世界全域で女性と女児のニーズに応じた変化を、さらに加速させるために設立されました。


※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。