1. Home
  2. ニュースリリース
  3. がん治療による外見上の変化へのアドバイスを纏めた小冊子を発行

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2019/10/11

発行: (株)資生堂

経営・業績CSR・環境美容情報

がん治療による外見上の変化へのアドバイスを纏めた小冊子を発行

資生堂は、がん治療の副作用による特有の美容上の悩みや外見上の変化(肌色の変化、眉・まつ毛の脱毛など)に対し、スキンケアやメイクアップによってカバーする美容情報やテクニックをまとめた小冊子「がん患者さんのためのBeauty Book」を2019年10月21日(月)に発行します。

当社はこれまで、医療機関やがん支援団体などと共に、美容情報を研究・構築しメイクアップアドバイスを実施してきました。これらの活動を通じて、蓄積してきた美容情報を小冊子に編集することで、多くのがん治療中の方々やその家族、医療関係者などがより充実した情報を手軽に活用いただけるようになります。

「がん患者さんのためのBeauty Book」について

「がん患者さんのためのBeauty Book」は、がん治療によって起こりやすい肌の悩み、眉・まつ毛の脱毛、ヘアケア、ハンドケアなどの悩みが気になるという方に向け、化粧のちからで自分らしく過ごしていただくために発行されたリーフレットです。治療の副作用はさまざまで、いつもより肌がデリケートに感じたり、眉毛が脱毛することで、眉の描く位置が分かりにくくなり、汗が目に入りやすく感じる方もいます。また、まつ毛の脱毛が生じることで、目もとの印象がぼやけて見える、目の中にほこりが入りやすく、涙目になりやすいなどの症状もあります。その他、指先の乾燥や、爪のひび割れなどに対応するハンドケアやヘアケアも加え、患者特有のお悩みに合わせた美容情報としてまとめています。

「がん患者さんのためのBeauty Book」は国内外の医療機関をはじめ、がん患者と接点のある企業や患者団体、ライフクオリティーメーキャップを展開しているアジアの一部地域でも活用していきます。また、がん患者のみならず情報を必要とする多くの方に当Beauty Bookをお届けできるよう、資生堂ライフクオリティービューティーセンターサイトからの閲覧やダウンロードも可能にしました。

現在、治療技術の進歩や早期発見により、がんと向き合って過ごす期間が長くなる傾向にあり、就労をしながら通院しているがん患者も増加しています。そのため、外見の変化を意識される方も多く、カバーメイクアップの必要性は高まってきています。今後も資生堂は、がん患者がいきいきと笑顔で過ごすことができる社会の実現に向けて活動してまいります。

小冊子の概要

1. タイトル: 「がん患者さんのためのBeauty Book」
2. 発行元:    資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター
3. 内容: 
 Section 1 ハンドケア Section 2 スキンケア Section 3 メイクアップ
 Section 4 ヘアケア Section 5 メッセージ
4. サイズ:   A5サイズ、フルカラー、31頁
5. 発行:     2019年10月21日(月) *価格は無料

資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター

あざや白斑、がん治療の副作用などによる外見上の変化、傷あと、やけどあとなどの肌の凹凸により、クオリティー・オブ・ライフ(生活の質)が低下してしまう場合があります。当社では「資生堂 ライフクオリティー メーキャップ」と称して、これらの悩みをカバーする商品とメーク方法の開発に取り組んでいます。本活動の専門施設「資生堂ライフクオリティービューティ―センター」では、外見上の変化などでお悩みの方に対し、お一人おひとりにあわせたメイクアップ方法のアドバイスを、現在はアジアの地域を中心に展開し活動しています。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。