1. Home
  2. サステナビリティ/CSR
  3. ダイバーシティ&インクルージョン Empower Beauty
  4. 紫外線過敏の難病「色素性乾皮症(XP)患者への支援」

サステナビリティ/CSR
Sustainability/CSR

紫外線過敏の難病「色素性乾皮症(XP)患者への支援」

支援概要

日光に当たることができない紫外線過敏の難病「色素性乾皮症(以下XP)」の患者を支援するために、資生堂は日焼け止めの商品寄付や、当社研究員・ビューティーコンサルタント(美容職)による日焼け止め使用法のセミナーを行っています。従業員有志の活動としては、給与積み立てによる募金(資生堂 花椿基金)を用いた患者交流会の開催支援や、患者会のサポートボランティアなどを行っています。高品質な日焼け止めの提供や日焼け止めの使い方に関する美容法を伝えることにより、XP患者の方々が紫外線を気にせず屋外で活動できるようにサポートしています。

目的

当社はマテリアリティ(重要課題)としてEmpower Beauty(人々に元気を与え勇気づける活動)を掲げており、その一つが「お客さまの生活の質(QOL)向上」です。自社製品によって環境の変化から人の健康を守ることも、本業を通じた重要な社会貢献であると考えています。当社は長年にわたり研究してきた紫外線から肌を守る日焼け止め製品の技術と、効果的な日焼け止め使用法に関する知見があり、多彩な高品質の日焼け止め製品を販売しています。紫外線過敏の難病患者への支援は、こうした当社の強みを活かして社会課題の解決に貢献できる活動です。

  • QOL: Quality of life(生活の質)の略語

色素性乾皮症(XP)について

XPは、紫外線を浴びた部分が真っ赤に腫れるなど激しい日焼け反応が生じ、一般の方と比べ高い確率で皮膚がんを発症する難病です。XPには複数のタイプがあり症状や程度は様々ですが、遺伝子の損傷を修復する機能がうまく働かないために、強い紫外線によって神経の症状(歩行障がい・難聴・知的障がいなど)が進行する場合があります。現在、根本的な治療法は確立されておらず、対処法は厳重な遮光(紫外線を遮ること)しかありません。患者の方々が外出する時は、肌に日焼け止めを塗った上に紫外線防御服を着る必要があり、屋内でも窓ガラスや電球などに紫外線カットフィルムを貼って遮光しています。日本国内の患者数は推定500名といわれています。

支援実績

項目 内容 2018年の実績
日焼け止めの商品寄付 資生堂グループの各種日焼け止め商品(アネッサ(target_blank)ドゥーエ(target_blank)サンメディック(target_blank)アベンヌ(target_blank)等)を全国色素性乾皮症(XP)連絡会へ提供しました。 XP患者92名に、日焼け止め商品22種1,821個を寄付
従業員による寄付 従業員の募金(資生堂 花椿基金)を活用し、患者交流会の開催支援や紫外線防護服の購入等を支援しています。 2,164,977円
全国色素性乾皮症(XP)連絡会のサポート活動に関わった従業員数 (1) 日焼け止め使用法のセミナー:当社の研究員やビューティーコンサルタントが患者やご家族を対象に、日焼け止めの最新知見や、正しい塗り方・落とし方の実習や個別相談を行っています。
(2) 患者会のサポート:患者同士のネットワーク構築を目的とした交流会を開催する際に、従業員が保育ボランティアを務めています。
従業員18名
XPの啓発リーフレットの配布数 XPという難病への認知を高めるために、患者会のリーフレット作成・配布を支援しています。 ・患者会リーフレット約120部配布
・第3回XP全国大会報告冊子400部制作
その他
注目TOPICS
2019年2月には、社会の課題解決のために自社の経営資源を有機的・持続的に活用した社会貢献活動として、公益社団法人日本フィランソロピー協会より、企業フィランソロピー賞「輝く笑顔とともに賞」(target_blank) を受賞しました。
  • 全国色素性乾皮症(XP)連絡会(target_blank) : 日本に3つあるXP患者会(大阪のXPふれっくるの会、神戸のXPつくしんぼの会、東京のXPひまわりの会)による連絡会。XP患者と家族のより充実した日々の実現を目指して活動している。

患者さん・ご家族の声

XP患者のご家族からは、「日焼け止め商品は1年を通じて、XPの子どもたちの敏感な肌を紫外線や皮ふがんの発病から守ってくれるとても重要な必需品です。御社の商品を安心して子どもたちに使用させていただけますこと、心より感謝申し上げます。皆さまからの温かいご支援に感謝し、子どもたちとの日々を大切に過ごしてまいります」との感謝の声をいただきました。当社はこれからもお客さまの生活の質(QOL)向上を支援していきます。

重点活動テーマ
CSR(社会的な責任)を
果たすための基盤
関連情報
スペシャルコンテンツ

新着情報